Global Home  Global Internship

グローバル・インターンシップ

日本社会では、少子高齢社会、高度情報化(ICT)、グローバル化への移行の中で、グローバル人材の必要性が叫ばれ、国や経済界では、労働市場における必要性から高度人材外国人の受入れを促進しています。

YMCAでは、その一方で、教育や社会福祉、さらには多文化間コミュニケーションにおいて、日本社会と協働して次代をリード、変革するマンパワーが必要となると考えています。
いままでとは異なる世界の枠組みの中、地域的(ローカル)な課題は世界規模(グローバル)の影響を大きく受け始めています。そうした課題に取り組んでいくため、地域からグローバルに至る様々な団体や諸機関と協働、連携し、幅広い視野で活動を行える人材が強く求められています。

そのようなユースを育成するため、大阪YMCAでは、海外から大学生を中心に、YMCAの現場で実践を通して研鑽を積むインターンを受け入れています。
インターンは、その専門分野に応じて、YMCAが展開するこども園(幼稚園・保育園)、社会福祉(中高齢者支援)、野外活動(キャンプ場、宿泊・研修施設)、スポーツ(水泳、サッカー、体育・体操、バスケットボール、バレーボール、フィットネス等)、学校教育(専門学校、日本語学校、インターナショナルスクール、英語幼児園、高等学校、ランゲージセンター等)などの各種事業の現場にて、OJTや研修を行います。また、グローバルイベント企画・運営なども行います。
それぞれの研修課程では、以下の事項を学び、身につけます。

1. 組織内におけるコミュニケーションとリーダーシップ
2. 専門スキルを活かした実務への対応
3. グローバル環境における異文化間コミュニケーション
4. 日本文化・慣習や日本のビジネスマナーなどの基本的理解
5. YMCAミッション(すべての人が希望を持って共に生きる世界を築く)の実践

 
詳細は、以下のリンクをご覧ください。
Global Internship Program(英文)