組織を知る
ABOUT OSAKA YMCA



YMCAとは


YMCA正章
YMCAは1844年にロンドンで設立されました。シンボルマークの正三角形は、YMCAの人間観であるSpirit(精神)Mind(知性)Body(身体)の調和がとれた「全人としての成長」への願いを表しています。また、中央にJOHN17:21(ヨハネによる福音書17章21節)「すべての人を一つにしてください」と記されており、国、民族、宗教、性別の隔たりを超えた、共に生きる社会を創り出すことへの願いが示されています。

 YMCA創立者 ジョージ・ウイリアムズ(1821-1905)

大阪YMCAとは

 

大阪YMCAは1882年に誕生して以来、一貫して人を考え人と関わりながら130年余の歴史を刻んできました。今日では日本で最も古い公益法人の一つとして、乳幼児から成人までを対象に、野外教育、体育・健康教育、幼児教育、国際交流、職能教育、語学教育、進学教育、社会福祉、地域奉仕の働きを行っています。これからも大阪YMCAは、地域社会から託されている役割を真摯に受け止め、人をはぐくむリーダーシップ開発団体として、様々の公益活動を展開します。

大阪YMCAの使命

 

大阪YMCAは、聖書に示されたイエス・キリストの愛と奉仕の生き方に学び、YMCAの世界的な運動に連なり、希望を持って、共に生きる社会の実現をめざします。

 
ボランティア精神をはぐくみ、互いに協力し、
 明るくあたたかい地域社会の形成に努めます。
すべての世代の人びとが、出会いと生きがいを見いだすための、
 生涯にわたる気づきと学びの活動を展開します。
未来を築く力強い子どもたちを、家庭、地域社会と共に育てます。
生命(いのち)を尊重する心を養い、
 自然と人間が調和する働きをすすめます。
世界の人びとと力を合わせ、環境、人権、貧困の課題に取り組み、
 平和で公正な世界をめざします。
 

日本から世界へつながるYMCAネットワーク

世界YMCA同盟

世界119の国と地域(大阪YMCAは、シンガポール、台北、ホノルルYMCAをはじめ、世界各地のYMCAとパートナーシップを締結しています。)


アジア・太平洋YMCA同盟

アジアを中心に25の国と地域。


日本YMCA同盟

全国34の都市YMCAと34の学生YMCA


YMCAは世界で最大の青少年団体であり、民間の公益団体として国際機関、宗教団体、政府機関、市民団体などと幅広い協力関係を持っています。また、国連において経済社会理事会のNGO協議資格制度、カテゴリーⅡの資格を与えられています。