世界的いじめ反対運動
 
「ビンクシャツデーとは・・・」
 
2007年カナダ、
ピンクのシャツを着て登校した少年が
いじめられました。
それを見た2人の生徒が50枚のピンクのシャツを
友人・知人に配り、翌日登校します。
学校では呼びかけに賛同した多くの生徒が
ピンクのTシャツを着て登校。
学校中がピンク色に染まり、
いじめが自然となくなったそうです。
そのエピソードがSNSなどで世界中に広まり、
今では70か国以上で
いじめに対する活動が行われています。
カナダで最初にこの出来ことがあった日が、
2月の第4水曜日でした。
それ以降、2月の第4水曜日には
私たちもいじめについて考え、
いじめられている人びとと
連帯する思いを表す1日としています。