Top  Event  チャリティーラン

 
 



申込締切日
2018年8月31日(金)

YMCAインターナショナル・チャリティーランについて

 

YMCAインターナショナル・チャリティーランは障がいのある子どもたちを応援するイベントで す。障がいのある人もない人も共に走り、支えあうことで障がいのある子どもたちが幸せに生き ていくための理解と共感の浸透を広げることをミッションとし、全国で開催しています。ぜひあ なたも参加してください。私たちがめざすのは障がいのある人もない人もすべての人たちが共に 幸せに暮らすことができる社会です。社会を変えていくためには多くの人が必要です。どうかあ なたの力を貸して下さい。



YMCAインターナショナル・チャリティーラン全国大会委員長  有森 裕子
(バルセロナオリンピック、アトランタオリンピック女子マラソンメダリスト)

大阪YMCAチャリティーラン支援プログラム

 
■ 発達障がい児体育プログラム(サポート体育)
■ 聴覚障がい青少年キャンプ(HHキャンプ)
■ 知的障がい児水泳プログラム(エンジェルスイミング)
■ 知的障がい児キャンプ(どんぐりマリン・どんぐりスキーキャンプ)
■ 児童発達支援相談 他
 

大会概要


 
 

駅伝(各チーム5名)

個 人

ファミリー

種 目 たすきリレー
(順位制)
グループラン 10kmラン チャリティーウォーク ファミリー・
キッズラン
全走行
距 離
10km 約5km 10km - 約1km
1人あたり
走行距離

2km

1km 10km 約1km 約1km
時 間
制 限
 70分 60分 70分 30分 60分
定 員

30チーム
※定員に達し次第締切 

50チーム
※定員に達し次第締切 

20名
※定員に達し次第締切

-

60チーム
※定員に達し次第締切
 スタート
時 間
9:30 11:00 9:30 10:45 10:45 
エントリー費

30,000円/チーム
(参加費5,000円
寄付金25,000円)
30,000円/チーム
(参加費5,000円
寄付金25,000円) 
5,000円/名
(参加費500円
4,500円)
3,000円 / 名
(参加費500円
寄付金2,500円)
3,000円/チーム
(参加費500円
寄付金2,500円) 
完走賞

 ○

(全チーム順位、

1~3位のみタイム計測あり)


(完歩賞)
コスチューム
審査対象※2
 ○

※ ファミリー・キッズランは、小学生以下のお子様が対象です。大人、子ども各1名以上、計5名以下で一緒に走っていただきます。 
※ 当日コスチュームの優れたチームを表彰します。
※ 事前予告なく、内容が変更となる場合がございます。

■申込方法


 1)インターネット申込

大阪YMCAチャリティーランサイトから申込できます。


http://www.osakaymca-action.org/Events/OsakaYMCA-International-charityrun/2018
 
支払方法は、クレジットカード決済、銀行振込、現金書留、チャリティーラン事務局窓口払いになります。
エントリー費の支払いが完了した時点で申込完了となります。締切日までに、ご入金が無い場合はお申込みされません。
 
◎銀行振込先 … 三菱UFJ銀行 大阪為替集中店(普)230101 (名義)  財)大阪YMCA

※通信欄に「チャリラン ランナー」とご記入ください。通信欄がない場合は、振込名義人の後に「チャリラン ランナー」とご記入ください。
 

2)郵便申込

申込書とエントリー費を一緒にお送りください。申込書とエントリー費の確認が取れ次第、申込完了となります。
◎郵送先 … 〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-5-6 大阪YMCA チャリティーラン事務局
 

 
【申込規約】以下ご承諾いただき、参加申込をしてください。1.申込後の種目変更、キャンセルはできません。また過剰入金、重複入金の返金はいたしません。2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疾病等による開催縮小・中止 の通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。3.左記2に該当する中止に伴う参加費返金はいたしません。4.参加者は、保護者(参加者が未成年の場合)、チームメンバー(グループエントリーの場合)か ら、本大会への参加の承諾を得てください。年齢等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)は認めません。それらが発覚した場合、出場を取り消します。5.参加者は、大会出場中の映像・写真・記事・記録等をテレ ビ・新聞・雑誌・インターネット・パンフレット・主催者報告書などに報道・掲載・利用されることを承諾します。またその掲載権・使用権は主催者に帰属します。6.参加者は、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従いま す。7.参加者は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当てを受けることについて異議ありません。その方法・経過等については主催者の責任は問いません。8.参加者は、大会開催中の事故・紛失・盗難・傷病等に関 し、主催者の責任を免除し賠償責任等の請求は行いません。9.参加者は、大会開催中の事故・傷病への補償は主催者が加入した保険の範囲であることを承諾します。